綿毛布|Pure Cotton | Magic

Biederlack × elegante ドイツ製

27,500円(税込)

数量:

PRODUCT DETAILS

Betten-studioオリジナル綿毛布
ヨーロッパを代表する寝具メーカーのビーデルラック社とエレガンテ社のブランドコラボレーションから生まれた、比類なき美しさを誇るブランケットです。品質の高さに定評のあるビーデルラック社の綿毛布をベースに、ファッショナブルでエレガントなエレガンテ社のジャージカバーの中から、楽しく、ファンタジックな世界観で人気のMagic/3525のイメージをトリムとして配しました。
Betten-studio でしか成し得ない、最高の逸品です。

●優しい肌触りで吸湿性が高い綿毛布。
丈夫でオールシーズンご使用いただける便利なアイテムです。またベッドカバーやソファーカバーとしてカラフルなアクセントにもなります。

●COTTON MADE IN AFRICA(CmiA)の綿を使用。
素材の綿はアフリカから輸入されています。コットン・メイド・イン・アフリカ(CmiA)プロジェクトは、ドイツの政府と民間企業による、アフリカ綿花農業技術の指導と農業者の生活改善を目的としている活動です。企業は支援を通じて農業者へ仕事を供給し、高品質の綿をフェアな価格でトレードしています。

●ご家庭で洗濯できます。
寝具先進国と言われるドイツでは、<毛布は家庭で洗濯>の意識があり、獣毛以外の毛布はほとんどそれに即した製品がつくられています。

●エコテックス®が誇る、最高峰のラベル『エコテックス® メイドイングリーン(MADE IN GREEN by OEKO-TEX®)』認証。
環境や働く人に配慮されたサステナブルな工場(エコテックス®ステップ認証)で作られた、世界トップレベルの安全性が確認された製品(エコテックス®スタンダード100認証)であることの証です。スマートフォンでラベルのQRコードを読み込むことで、一本の糸から最後の縫製・加工まで、製造に関わったすべての拠点がからチェックできる最先端の繊維のトレーサビリティ証明です。

エコテックス® ステップとは…
繊維製品を生産する工場や企業が生産工場の環境問題や化学物質管理、また従業員の安全・衛生への取組みなどの面から持続可能な体制であることを証明する認証です。さらに、生産工場全体のサステナビリティ証明でもあります。

エコテックス®スタンダード100とは…
350を超える有害化学物質が対象となる厳しい分析試験にクリアした製品だけに与えられる、世界最高水準の安全な繊維製品の証です。書類審査、分析試験、訪問監査に合格した製品のみに、認証が発行されます。

【ブランド】
Biederlack(ビーデルラック社)
ビーデルラック社は、130年以上の歴史を誇る世界有数の毛布専門メーカーです。原材料の輸入から染色・紡糸・紡織・仕上げまで一貫して手掛けており、世界各国で高い信頼を得ています。災害地へは多数の毛布を無償で提供していることもドイツ国内では称賛されています
elegante (エレガンテ社)
ドイツ北西部にある1971年創業のカバーやシーツの寝具ブランドです。自社のデザイナーによって生み出される華やかで上品なデザインは、ドイツのみならず世界中で好評を博しています。※弊社はeleganteの正規日本総代理店です。


商品名Blanket【Pure Cotton Magic】
品 番Pure Cotton Magic(3525)
カラーホワイト
サイズS : シングル(150×200cm)
素 材 よこ糸:綿100%(毛羽部分) たて糸:綿50% ポリエステル50%
重さ1,300g
ブランドBiederlack×elegante
生産国ドイツ
備 考エコテックス認証 
ギフトラッピンク可

※こちらの商品は店頭にて同時に販売しており、在庫数の反映に時差がある場合がございます。そのため、商品のご注文が出来ても「在庫切れ」の場合がございます。その際はメールにてご連絡いたしますので、あらかじめご了承ください。
ご注文・商品のご質問やご相談は電話、FAXでも承っております。
500point campaign

TOPICS

  • QUALITY OF PRODUCTS

    ベッテンスタジオ【羽毛ふとんのこだわり】

  • DOWN QUILT LIST

    羽毛ふとん 比較一覧表&用語集

  • EIDER DOWN

    羽毛ふとんの最高峰【アイダーダウン】

  • NOMITE

    より長く、より快適にお使いいただくために

  • ふとんの選び方

    オゾン水で丸洗いクリーニング

  • 寝具のお手入れ方法

    羽毛ふとんのリフォーム(お仕立て直し)

>